ブログ

毎日乾かす時にツヤを出すポイント

こんにちは!
アシスタントの菅原です(^ ^)

毎日ドライヤーで乾かす時にツヤを出してまとまりを良くしたいという方も多いのではないでしょうか?
毎日乾かす時にツヤを出すコツ_20190923_1
今回は

「ツヤとまとまりの出る乾かし方と仕組みをご紹介します!」


まず、ツヤの出ない原因は

完全に乾ききっていない
キューティクルが痛んでる
乾かし方

完全に髪が乾ききっていない半乾きの状態だとキューティクルが閉じきってない状態でもあります。
そのため、髪の毛が引っかかったり、ツヤが出なかったりしてしまいます。
そこで重要になるのが「乾かし方」になります!



1.ドライヤーで7割くらい乾かす!

ドライヤーで7割くらい乾かします!7割の目安としては、温風で乾かして次にドライヤーの冷風を当ててみて冷たくなくなったらだいたい7割ほど乾いています!



2.ドライヤーを上から!

ドライヤーの風を髪の毛に対して45度で上から当てることによって、キューティクルが段々閉じていきます!
しっかり温風で乾かした後に冷風で再度当てるとしっかりキューティクルが閉じてくれます!




3.ブラシで通す!

2までの乾かし方でもツヤは出てくれますが、ブラシを通すことによってより髪の毛の水分を飛ばし、キューティクルを整えて髪の引っかかりを無くしたり、まとまりを良くすることができます!



カラー、パーマ、毎日のアイロンからドライヤーによってダメージはどうしても出て来るものです。そのため、引っ掛かりがまだ残る、ダメージが気になる、ツヤをしっかり出したい場合はトリートメントされることををオススメします!

過去の記事

全て見る